新規特許査定のお知らせ

このたび、当社が早稲田大学より譲渡を受けておりました発明(発明の名称:イミダゾールジペプチド合成活性を有するタンパク質及びイミダゾールジペプチドの製造方法、出願番号:特願2017-165715)に関し、特許庁より特許査定通知を受領いたしましたので、お知らせいたします。

 

【概要】

本発明は、L-アミノ酸α-リガーゼ(Lal)の変異タンパク質を利用して、機能性成分であるイミダゾールジペプチドを低コストかつ高効率で酵素合成できる技術です。

これらの技術をもとに、お客様のさまざまなニーズに対応できる技術体制をより強固にしてまいります。

 

【詳細】

特許第6934774号

出願日:平成29年8月30日

登録日:令和3年8月26日