国際規格「FSSC22000」認証取得のお知らせ

このたび、東海物産株式会社は食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」の認証を取得いたしました。

当社はこれまで、品質マネジメントシステムである「ISO9001」の認証を取得し運用してまいりましたが、食品安全に対する取り組みをこれまで以上に強化し、国際的な食品需要にも対応できるよう「FSSC22000」の認証取得をいたしました。今後とも、一層の製品の品質向上に努めてまいります。

≪取得概要≫
◆登録事業所
東海物産株式会社 袋井工場
東海物産株式会社 北海道工場
◆登録範囲
調味料(粉末・ペースト・液体)の製造(粉体混合、加熱調理、噴霧乾燥)
(但し、冷蔵品、冷凍品及び、添加物製剤は除く)
◆認証登録日
2022年3月11日
◆登録番号
袋井工場:JMAQA-FC483
北海道工場:JMAQA-FC484
◆認証機関
一般社団法人日本能率協会

≪FSSC22000について≫
「FSSC 22000」は、HACCP手法が組み込まれた食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO 22000」を追加要求事項で補強した、より確実な食品安全管理を実践するためのマネジメントシステムに関する国際規格です。