採用情報/業務用食材/調味料探究会社 東海物産

リンク サイトマップ プライバシーポリシー
調味料探究会社 東海物産株式会社 技術・製品に関するお問合せ TEL:03-3864-6861
HOME 企業情報 技術情報 アンセリン健康辞典 製品情報 採用情報 トピックス用語集
HOME > 採用情報 > 社長からのメッセージ
採用情報
分離精製技術
採用情報
食の安全安心リンク集
お問い合わせ

社長からのメッセージ

eat to live(生きるために食べる)のではなく、live to eat(食べるために生きる)



取締役社長
池田隆一

 

当社は、調味料探究会社のサブタイトルが示す通り、長年にわたりブイヨンやだしを中心とした調味料を製造し、味づくりを探究して来た会社です。
皆さんは東海物産の名前を初めて聞く人も多いと思いますが、それは会社の大小とは関係なく、当社のビジネスモデルがあくまでB to B中心であり、消費者向けの商品が無いことが一つと、そして製造しているブイヨンなどの調味料が、食品の中で演じる役割によるところがもう一つの理由でしょうか。

食品の美味しさを位置づける大切なキーパーツであるブイヨンやだし等の調味料は、それ自体はあまり表舞台に出る事はありません。
それは、この食品がなぜ美味しいのか?なぜ良く売れているのか?ということの隠れたノウハウにあたり、また加工食品をハードとすると、調味料はその売れ行きを左右する重要なソフトに相当するためで、私達の仕事はソフトそのものと言えるからです。

当社は味づくりに欠かせないチキンブイヨンとは係わりが深いのですが、
“なぜチキンスープが健康に良いとされ、昔から海外で愛用されているのか?”をテーマに研究を続けてきました。そしてチキンスープの有効成分であるイミダペプチド(アンセリン・カルノシン)という抗酸化成分を調べながら、機能性成分の抽出とその分離・精製も手掛ける会社となっています。

健康に良いとされる成分を抽出し、それを当社の独自技術で分離・精製ができることで、味づくりとはまた異なりますが、健康食品関連の研究開発にも役立てたいと考えています。
高齢化社会を迎えた今、細胞の老化を抑える抗酸化成分が豊富な食品の開発に貢献する事は、「健やかな長寿」を目指す私達の目標であり、「健やかな長寿」こそまた万人の願いです。

機能性成分に関心のある人、物づくりが好きな人、物づくりに不可欠な品質管理をやってみたい人、販売に興味のある人、自分は味にうるさいぞと思う人、そしてヨーロッパ諸国でよく言われる 『eat to live(生きるために食べる)』ではなく『live to eat(食べるために生きる)』であるべきと固く信じて疑わない、私の考えに賛同して下さる人は大歓迎です。

皆さんと一緒に仕事のできる日を楽しみにしています。

HOME企業情報技術情報イミダゾールジペプチド健康辞典製品情報採用情報トピックス用語集
Copyright © 2006 TOKAI BUSSAN All Rights Reserved.