RO膜

Reverse Osmosis Membraneといい、その頭文字をとってRO膜(逆浸透膜)と呼ばれています。

RO膜とはろ過膜の一種で、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜です。

孔の大きさは概ね2ナノメートル以下でUF膜よりも小さくなります。