北海道工場の原材料GMP認定のお知らせ

2021.10.13お知らせ

東海物産株式会社は、当社北海道工場において、2021年10月1日に公益財団法人 日本健康・栄養協会より、健康食品GMP適合認定を取得したことをお知らせいたします。

認定取得内容

  • 製造所名 東海物産株式会社 北海道工場

  • 所 在 地 北海道勇払郡安平町早来富岡254-6

  • 認定範囲 原材料
    (対象製品:AC-10(IK)LF/AC-40(IK)SD/AC-50(IK)SD/SA-10(IK)LF/SA-30(IK)SD)

  • 認定番号 30721

  • 認定期間 2021年10月1日~2024年9月30日

  • 認定機関 公益財団法人 日本健康・栄養協会

健康食品GMPについて

GMPとは、「適正製造規範(Good Manufacturing Practice)」のことで、原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」が求められます。公益財団法人 日本健康・栄養協会の健康食品GMP認証事業は、厚生労働省の支援を受けた第三者認証制度のもとで運営されており、ガイドラインに則った製造・品質管理の実施状況を評価し、GMP適合認定を行っています。認定の期間は3年間であり3年毎に更新申請が必要です。

このたび、当社北海道工場において、イミダゾールジペプチド製品に対する原材料GMPを取得いたしました。東海物産は同工場において、イミダゾールジペプチド製品を製造しており、これまで信頼を寄せご愛顧いただいておりますお客様はもとより、消費者の皆さまにもご満足いただけるような品質を守る体制づくりと、安心・安全な製品づくりに取り組んでまいります。